2019/11/29

ブログ

私は、子供の頃、” 食事の時 ” など「猫背」になっていると親から注意されたりしたものです。
また、学校でも先生からよく「姿勢を正して!」なんて言われたものです。
では、なぜ、「姿勢」を注意するのでしょう!?

大概の人は、悪い姿勢は見た目の美しさに欠け、品位のない姿勢に姿に見えるからと言うでしょう。
それも一理あります。
しかし、必ずしも” 見た目の美しさ ” だけでは無いようです。

例えば気分が落ち込んでいる時などは、胸や腹が凹み腰が落ち、背中が丸くなって呼吸も絶え絶えな状態となっていることでしょう。
その反対に、自信がある時には腰が前に入り、背骨もまっすぐに伸び、胸が開き肩の力も落ちたとてもリラックスした状態になっていることでしょう。
何れもこれらは「自然と」その様な形になっているのです!

猫背の姿勢になっている時、呼吸は浅く、胃酸も逆流しやすくなっていて、便秘やヘルニアなどのトラブルや肩こりや首こり、頭痛なども招いたりしてしまいます。さらに肺や肝臓などの内臓の働きも抑制されるので、疲れやすくなってしまいます。この状態で勉強や仕事をしようとしてもストレスが多く、交感神経が優位になって内臓も脳もリラックスできてない状態なので、とても効率が良い状態とは言えません。

逆に正しい姿勢をしている時には、気分が落ち込んだとしてもそれ程ダメージを受けないをですし、寧ろ胸を張ることで気分が上向きになることが出来ます。それは正しい姿勢をすると、支配欲を司るテストステロンの数値が上がり、ストレス反応として分泌されるホルモン(コルチゾールの数値)を下げることが出来るからと実証実験でも証明されています。だから考え方も積極的になり、決してストレスにも負けない状態になっているのです。

だから、姿勢によって、さまざまなことを改善することが出来るのです!

人は昔から自ずとそういう形(流れ)を知っていたので、『躾』と称していますが、大切にして指導してきたのでしょう。

『正しい姿勢が” 運命 ”を変える』、これは決して大げさなことでは無いのです!
是非、横浜市港北区にある整体院「大倉山均整院」に訪れ、あなたの正しい姿勢を身につけていって下さい!^^