皆さんは大道芸の”風船パフォーマンス”は見たことがありますか?
細長い風船を巧みに操って犬やキリンや花などを作るパフォーマンスは見事です!

細長い風船はどんな形にも変わりますよね。
息を吹き入れて注ぎ口を結ぶと筒状の形になります。
そして下の方を手で絞ると上の方が膨らみます。
更に両手で絞り込むと上の部分はもっと膨らみはちきれんばかりの状態になります。

実はこの状態、「人の体」と一緒なのです。
筒状の風船、上が”頭”、真ん中が”お腹”、下の部分が”脚”と考えて下さい。
”脚”の部分圧力が加えられると上の部分に空気が移動して膨らみます。更に”お腹”の部分まで抑えられると”頭”の部分ははち切れんばかりに膨らみます。

「人の体」の中は圧力でいっぱいです。
骨、筋肉、内臓が引きめし合っています。 脚が張って来て血流が悪くなると、骨盤が硬くなり血圧も上がってしまいます。便秘になりお腹の動きが悪くなり張って来ると、背中が硬くなり肩が凝ったり頭が重くなったりします。

「体」は全て物が皮膜に被われて一つの物体を形成してます。
ですから、当然、体の中はツーカー、干渉し合い放題。
体の中では他に圧力の逃げ場ない為、当然、体の中で圧力が移動せざるを得ないのです。

脚がよく浮腫む人は骨盤が硬くなり、腰が張っている人が多いです。よく便秘する人は腰~背中にかけて張っていて首が詰まっている人が多いです。肩が凝っている人は首~頭が張っていて頭が重くなったり痛くなったりしている人が多いです。
「体はみな、繋がっているのです」。
ですから、肩が凝っているから肩をほぐす、腰が痛いから腰を緩めるだけじゃ、根本的な治癒には至りません。
全体のバランスが整って初めて解消されるのです。

ですから、ストレッチするにしても、運動するにしても、普段生活している時にも、「体はすべて繋がっていて干渉し合っている」、これを常に頭に置いて対処して下さい。

初回割引キャンペーン