2017/09/04

ストレッチ

ずっと机の前に座り、PCを打っている仕事ですと、肩は勿論、首も張ったりしませんか?その様な時はどのようにすれば解消できるのでしょう?

普通に首を回しても解消できないですよね。また、張り過ぎてしまい、回すこともままならない人もいるでしょう!

まず、首はどのように出来ているのかお教えします。
首の骨のことを「頚椎(けいつい)」といいます。
頭を支える背骨の一部です。
人間の頚椎の数は7つです。

これに頭蓋骨~鎖骨・肩甲骨に筋肉がつながって首が形成されています。
それら一つ一つがしっかりと動くことによって「首のこり・張り」は解消できます。

普通の首を伸ばしたり、回したりは色んな教本に書かれているので省略します。
ここでは座ったまま手軽に出来る「首こり 解消ストレッチ」をお教えします。

(基本姿勢)

 椅子に浅く腰掛け姿勢良くします。
 そして、両手を胸の前で合わせて合掌します。その時、前腕が水平になる様に両肘を張り出し少し力を入れて合掌します。

 ① そして、頭を前後、左右に傾け首を伸ばします。その後、首を回します(左右)。2~3回繰り返す。

 ② 今度は、合掌している左手のひらを逆さにします。指先が下、手根部が上。
   その状態で同上の動作を繰り返します。その時、首を伸ばす様に動かします。

 ③ そして、今度は右手のひらを逆さまにします。そして同上の動作を繰り返します。その時、首を伸ばす様に動かします。

 ④ 最後に、両手の甲側を胸の前で重ね合い、その手を体の中心に沿っておへそまで下ろしていきます。そこで5~10秒キープ。

はい、これで終了です。
首を回してみて下さい。
いかがですか?

首がなめらかに動くのが感じられるでしょう。
これなら仕事の合間でも出来ますよね?

ぜひお試し下さい!
これで仕事の効率もUP、間違いないです!!^^