2019/02/28

ブログ

男性には分からない「生理痛」。
しかし女性の中では「生理痛」で人生を狂わされてしまう位に悩んでいる人達もいます。
それだけ、女性にとって「生理痛」とは、とても深刻な問題なのです。

女性は、初潮以降、ある年齢まで一定の周期で月経を迎えます。
そして、月経ある女性の9割近くの人が、同時かその数日前から何らかの不快な症状を感じるというデーターがあります。
それは腰痛であったり、肌荒れや頭痛などその他様々な症状が起こります。
その中で特に多いのが、「生理痛」であります。

生理中は、子宮に収縮をおこす働きをするプロスタグランジンが分泌されます(はがれ落ちた子宮内膜を、流れやすい経血に変えてカラダの外に出すためです)。この物質の分泌が多いと、子宮の収縮が激しくなって痛みが強くなる傾向があります。 

このホルモンの分泌の乱れというのが、冷えによって骨盤内の血液が滞ったり、精神的なストレスによって血行が悪くなったり、肉体的なストレス(骨盤の歪み)などで起こされたりします。

骨盤内では子宮や卵巣がつり下がるように収まっています。
特に「骨盤の歪み」は子宮や卵巣の位置をズラして血行を悪くしたり、骨盤内の血流を滞らせてしまったり、ホルモンの分泌を乱してしまったりと、それら全ての状態を起こす要因となり、骨盤内臓器に多大な影響を与えます。そして、それは強い” 子宮収縮 ”を促し、酷い『生理痛』を引き起こす状態となってしまうのです!

ですから、生理痛の酷い人にとっては、まず「骨盤を整える」ということは大事なことになります!
「均整術」では、生理痛がある人は、仙骨の2番と腰椎の4番と5番が歪んでいるとみて調整します。

これを自分自身で体操やストレッチで対処する方法もありますが、なかなか大変かと思われます。
もし、酷い生理痛で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、一度施術を受けてみて下さい。
骨盤を調整することで、変化を感じ取って頂けたら幸いです!