2019/06/01

ブログ

GWが過ぎ去り、もう少しで梅雨入りの時季になります。

この時期は高気圧と低気圧が入れ替わり立ち替わり日本列島へやってきます。

暖かいと思うと夜には急に肌寒くなったりして、服選びにも大変です。

こういう気圧の乱高下が激しくある時期は「自律神経」のバランスも乱します。

よく言われるのが、気圧の身体に与える影響です。

高気圧に覆われ爽やかな晴れの日が続いる時には、体の中では” 交感神経 ”が活発となり、体の調子も良くなり、精神的にもやる気に満ちて元気になったりします。

逆に、低気圧に覆われてしまうと、体の中では” 副交感神経 ”が優位となり、以前痛めた箇所が痛み出したり、体もだるくなったりして元気がなくなって落ち込みやすくなったりします。

今は気圧の変動と共に、肉体的にも精神的にも乱高下しやすい時でもあり、好調と不調の波が繰り返され、敏感な人にとっては大変キツイ時季でもあります。

そしてまた、春になり新たな環境に移って、肉体的にも精神的にも頑張っていたところでGWに入り、そこで気持ち的にも緊張の糸が切れてしまい、どっと疲労も感じられる様になっている時でもあるでしょう。

身を任せ、この時季をやり過ごすのも良いでしょうが、ここでしっかり体調をコントロール出来るようにしておかなければ、この先、梅雨の時季や夏の猛暑に立ち行かなくなります!

ですから自分の身体を” コントロール ”する「術」を覚えて下さい!

心的には、やはり気分転換ですね。海に行ったり、山に行ったり、自分がしたいことをする。それが気分転換にもなり、緊張していた人はリラックスでき、逆に気分が落ち込んでいた人は気持ちの高揚が得られます!

そして体的には、「動」が大事です!それは体を動かすということ。
ジムに行って体を動かすのも良いですし、家の中でストレッチすることでも良いです!また、景勝地を歩いたり、目標を定めて一定の距離をジョギングしても良いです!兎に角、「気持ち良い」と思う程度で良いので体を動かしましょう!

今の時季は、晴れた時にはとても気持ちの良い気候に覆われます。
是非とも、心的、体的に” コントロール ”出来る状態にし、これからの大変な気候の時季に備えておいてください!