2017/08/31

スタイル

以前から何度も申し上げてはいますが、骨格の歪みは一部だけではなく、全ての骨のつなぎ目に影響を与え歪みを生じさせます。 脊椎というものは、頸椎から尾骨まで体の中心にあって全身の動きを支えています。頸椎の上には、頭蓋骨がのっていて、骨盤の下には股関節を介して両脚と繋がっています。 脊椎の一部に歪みやズレが生じると、骨格全体に影響が及びます。 例えば、頸椎が歪めば、骨盤にも歪みが生じます。但し、人体には、常に ”正常” な姿に戻ろうとする ”生理作用” があるので、一部の歪みを ”正常” に戻せば、連動して全体の歪みが矯正されるのです。 骨には関節やじん帯による結合部分もあるのですが、それらを通してでも筋肉は全身で直接つながっているのです。 関節部分には、強固な結合とスムーズな動きをする筋肉があります。骨格に歪みがあると筋肉は圧迫を受け、硬く ”こわばり” ます。その骨の反対側にある筋肉は ”ゆるみ” 、本来の機能が発揮できません。これも「痛みやコリ」の原因になるのです。 今、色んな所で取り上げられている竹井仁氏の「筋膜リリース」ですが、これは ”筋膜” に注視した、正に同じ概念です。 一部の歪みが全身に影響を与え、全体を歪ませる。 だから当院では、例えお客様が患部の痛みを訴えたとしても、必ず全身のバランスをみて、全身の調整を行います! もし、今、色んな所でやっても状況が改善されてない方がいらしたら、是非一度、当院の施術を体験してみて下さい! 「整体」の概念が変わると思います!^^ ※因みに「筋膜リリース」の竹井仁先生には以前、ご教授して頂きました。当院の ”施術” の中にも取り入れております。