2018/01/08

ストレッチ

(目の疲れ解消法)

目がショボショボしてピントが合いにくくなっているのは、目の筋肉が疲れている証拠。
均整では頸椎三番(首の上から三番目の骨)を観察します。
この骨を通る神経が交感神経を通して眼球と連携している為、眼球が緊張しているとこの骨も強ばっています。
だからこの骨を緩めてあげることで、交感神経の興奮を鎮めて眼球の緊張を和らげます。

 

〈対処法1〉・・・均整体操で頸椎三番にアプローチ

1. 仰向けに寝て、両脚は肩幅に開き、両手は真横に伸ばしてから肘を直角に曲げます。
2. その状態で胸を拡げる様にして肩甲骨を寄せます。肘が床から離れない様に気をつけながら、大きく息を吸って吸いきったところで5秒ほど我慢。
3. そして息を吐いていって、息を吐き切ったところで両腕の力を抜いて全身脱力します。
これを3回程繰り返します。

 

〈対処法2〉・・・こめかみ、目の際の刺激

【こめかみ刺激】・・・こめかみに指先が上に向く様に手のひらを当て、圧をかけながら、そのまま前に回したり、後ろに回したり動かします。そして、今度は上に向けた指を目の上にあてがい、こめかみにあてた手のひらを後ろの方へ軽く引っ張ります。

 

【目のきわの指圧】・・・両手の中三本の指を眼球の上の骨の際にあてがい、軽く圧迫します。その後、今度は目の下の頬骨にあてがい、軽く圧迫します。そして最後に両手の人差し指を、目の上の外側の出っ張っている骨の部分に軽くあてがい、前後に回して動かします。

目の疲れが神経の興奮を引き起こし、首のハリや肩こりなどをもたらします。特にPCや携帯などが必要不可欠な世の中となり、目はますます酷使され、慢性的な疲労状態となってしまってます。是非、上記の対処法をやって頂き、目を良い状態に保ってあげて下さい!^^